大人の選択が子どもの将来を変える

大人の選択が子どもの将来を変える

投稿日: カテゴリー: 教育ニュース

やあ、英語塾 ABCのカリキュラム担当 ジョージだ。

 

僕の関心事は政府の教育改革。

 

日本の明るい未来のため、僕たちは政府の教育改革を後押しできる存在でありたいと同時に、子どもたちにとって本当に必要なものが何かを正しく理解し、実践できる存在でもありたい。

 

そんなことを考えながら、カリキュラムを作っている。よろしくな。

 

そしてこの記事の最後に、『世界標準の英語力が身につく、常識を捨てた英語トレーニング法』を大公開するぜ!楽しみにな。

 

 

教育改革がいよいよ始動!

 

さて、政府が内閣の最重要課題の一つ、

 

 

教育改革にいよいよ本腰を入れた。

 

  • 平成25年1月8日、教育再生実行本部の立ち上げ。

 

  • 15日、教育再生実行会議の開催が閣議決定。

 

第1回教育再生実行会議での、安倍内閣総理大臣の冒頭あいさつを見ても、教育再生に対する意気込みが十分に感じられる。

 

(冒頭あいさつ)

「教育再生は、経済再生と並ぶ日本国の最重要課題であり、強い日本を取り戻すためには、日本の将来を担っていく子どもたちの教育を再生することが不可欠。教育再生の最終的な大目標は、世界トップレベルの学力と規範意識を身につける機会を保障すること。」

 

教育再生実行会議における当面の審議内容は6つあるが、僕たちが最も気にしているのは、

 

 

グローバル化に対応した教育

 

 

もちろん、教育熱心なママさんたちも気になるに違いない。

 

 

わが子を取り巻く英語環境が、この先どうなるのか。

 

 

気になるだろ?

 

 

これまで僕たち大人が信じてきた英語教育の常識は、通用しない時代になる。

 

 

僕らが経験したことのない時代を生きる子どもたちに、どんな能力が必要なのか。

 

 

これまでと同じことをやり続けていては、手遅れになる。

 

 

大人の選択が、子どもの将来を変える。

 

 

子どもには一人ひとり、それぞれの「最良の選択」がある。

 

 

みんな同じじゃない。

 

 

それを見極めることが、僕たち大人の重要な役割だ。

 

 

大人は、他のみんなのことや、世間で言う常識、そんなものに振り回されてはいけない。

 

ただただ子どもの声を聞き、子どもを見つめ、その子にとっての「最良の選択」をしてあげないといけないんだ。

 

 

たとえ他と違っても、いいじゃないか。

 

 

むしろ、違う方が希少価値は上がる。

 

レアカードだ。

 

 

人と違えば違うほど、価値は上がる。

 

 

子ども一人ひとり異なる「最良の選択」。

 

 

他の子とは違っても、「これが最良だ。」と思ったことを選択する勇気を、大人は持ち続けたい。

 

 

だって、それが子どもにとっての「幸せ」を意味するから。

 

 

常識が、常識じゃないと思えた時、世界は一変する!

 

そもそも「常識」だと言われてる事で、絶対なモノなんて、この世にはない!

 

常識なんて、簡単に覆す事ができるんだ。

 

 

だから、僕らは「常識」を捨てた。

 

 

英語学習の「常識」。

 

机に向かって文法書を読むのを止めた。

 

単語を暗記したり、日本語で意味を覚えたりすることを止めた。

 

英文をわざわざ日本語訳する事を止めた。

 

日本語の文法用語を使う事を止めた。

 

学校の教科書を使う事を止めた。

 

 

僕らは、英語学習の常識をほとんど全部、捨てた。

 

 

そして、新しい常識を構築し始めている。

 

耳、口、目、手、足。

 

 

体のあらゆる部位を使って、スポーツみたいに、英語を体に覚えさせるトレーニングをする。

 

 

それは、点数を採るためのお勉強じゃなく、使えることを目標にしたトレーニング。

 

 

これこそが、本物の英語を身につけるトレーニング法だと、僕らは信じている。

 

 

このトレーニング法によって、英検1級合格者、東大合格者、ハーバード大学への入学者が出た時、まさにこのトレーニング法が「新・常識」となる。

 

 

そう、常識は自ら創り出すこともできるし、作り変えることもできる。

 

だったら、わが子にとっての「最良の選択」が何なのか、もう一度考えようじゃないか。

 

同時に、僕たちの英語トレーニング法に賛同してくれる方を、大募集するぞ!

 

僕らは、子どもたちに、

 

 

世界標準の英語力を

 

常識に捉われないやり方で身につけて頂く!

 

 

だが、正直言うと、そんな英語塾は他にもある…。あちらに、こちらに。

 

そう、キミたちには「選ぶ権利」がある。

 

ふふ。僕の熱弁もここまでさ。

 

See you !

 


最後までご覧いただきありがとうございます。

 

英語塾 ABCの『世界標準の英語力が身につく、常識を捨てた英語トレーニング法』大公開中!

 

世界標準の英語力が身につく、常識を捨てた英語トレーニング法

http://www.abci.co.jp/course.html

 

成長のキセキも併せてご覧ください。

2016年11月、英検2級に合格した小学4年生。

音読トレーニングの一歩先、レシテーショントレーニング風景をご覧いただけます。


[広告]

最後に広告です。
英語塾 ABC(http://www.abci.co.jp)は、英会話教室や学習塾とは一線を画す、新しいカタチの英語専門塾です。英語の本(絵本)を読むことを通じて、「4技能」を鍛えます。英語のお勉強ではなく、使えるようになることを目標にしています。日常英会話ではなく、プレゼンテーション、ディスカッション、ディベートのトレーニングをしています。暗記ではなく、定着を目指します。英語を英語のまま理解する力を養います。英語塾 ABCは、常識を変えた英語のトレーニングジムです。