いつ、やるの?

いつ、やるの?

投稿日: カテゴリー: 教育ニュース

やあ、英語塾 ABC のカリキュラム担当 ジョージだ。

 

2013年6月14日、日本経済の再生に向けた、アベノミクス三本目の矢「新たな成長戦略(日本再興戦略-JAPAN is BACKー)」が閣議決定された。

 

英語教育に関わるのが、

 

 

「大学改革」と

 

 

「グローバル化等に対応する人材力の強化」だ。

 

 

そして、その具体的な目標は、

 

 

・今後10年間で世界大学ランキングトップ100に日本の大学10校以上をランクインさせる。

 

 

・2020 年までに留学生を倍増(大学生等6万人→12 万人)。

 

 

世界に通用する人材の育成が、驚くスピードで進んでいく。

 

これは、大学生に限ったことではない。

 

小学生、中学生、高校生にも関係する話だ。

 

もはや、やるか/やらないではなく、いつやるの?

 

というステージに来ている。

 

 

英語は、小学生から始めると得!

 

英語塾 ABCは、特に小学生から英語を始めることをお勧めしている。

 

なぜ小学生から英語を始めることをお勧めするかというと、

 

 

そのメリットがあまりにも大きいからだ。

 

 

小学生は、「英語耳と英語脳」この最強の武器を持っていることを、前の記事『小学生が英語を学ぶメリット』で熱弁したから、既知のことと思う。

 

そして小学生は中・高生のように、「定期テスト」なるものがない。

 

だから、

 

 

ネイティブが英語を身につけた方法に限りなく近いトレーニング法で、4技能をじっくり身につけることができるんだ。

 

 

これは、英語耳や英語脳をさらに引き伸ばす上でとても大切なプロセスなんだ。

 

 

ところが、中学生になると

 

 

学校で習う順番、スピードに合ってないと、定期テストで点数が採れない。

 

そうすると親も子も、焦る。

 

 

禁断の、点数を採るための英語学習の道へと進んでしまうことになる。

 

 

そして最悪のシナリオは、楽しかったはずの英語が、嫌いになってしまうんだ。

 

そう、点数取ること 目的 No, No, No !

 

英検 TOEFL 同じさ Yeah !

 

でもやっぱり、テスト 気になる YO !

 

だから、

 

だからなんだ YO!

 

 

小学生から英語を始めて欲しいんだ YO !

 

 

そうすれば、無理なく、充実したトレーニングができる。

 

 

ネイティブのように英語を身につけることができるし、英語嫌いになることもない。

 

 

それに、最低でも英検2級に合格できるまでの力はつけることができるよ。

 

 

英検1級・準1級合格も夢じゃないんだ。

 

 

小学卒業する時点で英検2級以上持ってたら、中学・高校の授業をちゃんと聞いてれば、テストの点数採れるでしょ。

 

英語は、ネイティブのように、時間をかけて無理なく身につけることが、最大限に力を伸ばす方法だ。

 

「日本再興戦略2016 これまでの成果と今後の取組」(首相官邸)

 


『ネイティブように英語を身につけるための英語トレーニング理念』大公開!

ネイティブのように英語を身につけるための

英語トレーニング理念

http://www.abci.co.jp/principle.html

 


[広告]

最後に広告です。
英語塾 ABC(http://www.abci.co.jp)は、英会話教室や学習塾とは一線を画す、新しいカタチの英語専門塾です。英語の本(絵本)を読むことを通じて、「4技能」を鍛えます。英語のお勉強ではなく、使えるようになることを目標にしています。日常英会話ではなく、プレゼンテーション、ディスカッション、ディベートのトレーニングをしています。暗記ではなく、定着を目指します。英語を英語のまま理解する力を養います。英語塾 ABCは、常識を変えた英語のトレーニングジムです。