速報、英検1次試験の解答(2014年度第1回検定)

投稿日: カテゴリー: 未分類

解答速報

2014年度 第1回検定-1次試験(2014.6.8開催)の解答速報が発表されました。

英検にチャレンジしたお子さまは、兎にも角にも、答え合わせをしてみてね!

 

解答はこちらでご確認頂けます

(現在、最新の検定試験の解答に差し代わっているわよ…。)

 

[追記]

合格ラインの目安

Hi. 英検担当のVictoriaよ。

2016年度 第1回検定から、合否判定方法が変わってしまったんだけど、まだご存じない方のために、追記するように新人のAnnaに指示されたの。最近、新人のAnnnaがブログリニューアルに燃えていて、私たちは、とんだとばっちりを受けてるんだけど、読者の皆さまにとっては良いことよね。だからAnnaの無礼にも耐えて、がんばって追記するわ。

それは、合格ラインの話し。

これまで英検のWEBサイトに、各級の合格ラインが書かれていたんだけど(下記の通り)、いつの間にか、すっかりなくなってるの!私の見落としならいいんだけど。

もっと腰を抜かしちゃうのが、合格点が発表されなくなったこと。自分で、合格かどうかを判断できなくなってしまったから、英検から送られてくる成績表で初めて合格・不合格がはっきりするわけ。

とは言え、これまでの合格ラインの目安も全く無意味なわけではないから、このまま、ABCブログに掲載しておこうと思うの。何かの参考になればうれしいわ。

 

各級の合格ライン

(2015年度 第3回検定までを対象とした、合格ラインです)

 

1級 ・・・ 80点前後(約70%:113点満点)

準1級 ・・・ 70点前後(約70%:99点満点)

2級 ・・・ 45点前後(約60%:75点満点)

準2級 ・・・ 45点前後(約60%:75点満点)

3級 ・・・ 40点前後(約60%:65点満点)

4級 ・・・ 40点前後(約60%:65点満点)

5級 ・・・ 30点前後(約60%:50点満点)

 

もし、急にこの情報がブログから消え去っていたら、何らかの力が働いたのよ。

 

過去の合格点

合格ラインの目安が分かったところで、実際の合格点がどうなってるか気になるわよね。2015年度 第3回検定までは、その合格点が発表されていたわ。でも、2016年度 第1回検定から、合格点が発表されなくなってしまったの。またもや2016年度問題だわ。

英検の2016年度問題には、みんなやきもきしたでしょう。

それで、2016年度 第1回検定以降の、英語塾 ABCの生徒さんのCSEスコアと正答数をサンプルとして公開することで、英検教会の合否閲覧がインターネットで開始する前に、なんとなく自分の合否が分かるんじゃないかしらと思って、昨日のブログ会議で提案したら、意外とスルッとOkayが出て、ABCのWEBサイトで公開することになったわ。お役にたてるといいのだけど。

 

新テスト:合格・不合格CSEスコア

合格と不合格の分岐点がボヤっと分かるわよ。

 

[広告]

最後に広告です。
英語塾 ABC(http://www.abci.co.jp)は、英会話教室や学習塾とは一線を画す、新しいカタチの英語専門塾です。英会話だけじゃなく「4技能」を鍛えます。英語のお勉強ではなく、使えるようになることを目標にしています。英語塾ABCは、常識を変えた英語のトレーニングジムです。