【英検準2級】緊張しないための、2次試験対策

投稿日: カテゴリー: 未分類

Hello. 英検担当のVictoriaよ。

Annaって言う、生意気な新人ブログ担当者に過去のブログ記事を、もっと分かりやすく書きなおせって言われて、せっせと書きなおしているの。この記事、人気記事だから、ちょっと力を入れてみたわ。

 

さて、英検2次試験は、英語面接よね。

せっかく1次試験に合格しても、2次試験に合格できないと、英検に合格したことにならないという、非情なシステムよね。だから、今日は英検準2級1次試験受験者のために、試験内容とコツをお話ししちゃうわ。

英語塾 ABCの実際のレッスンでトレーナーたちが言ってることを、まとめたものよ。

皆さまのお役に立てたら、幸いよ!

 

2次試験(面接)の流れを知ろう

合格するには、何といっても、まず試験の内容を知る必要があるの。

試験内容が分かったら、プラクティス、プラクティス、プラクティス。口からスラスラ~っと、言えるようになるまで繰り返しやらなきゃだめよ。お父さま、お母さまはお子さまのために、ぜひ面接官役をやってあげてくださいね。

じゃあ、2次試験(面接)の流れを、入室から退室まで順を追って説明するわね。

 

STEP1:入室~着室
受験票の記入

受験者はまず、控え室で受験票に記入をするの。

 

面接室へ移動

係員の案内で面接室の前まで移動したら、自分の順番が来るまでそこで待つの。

たいてい、面接室(教室の)前の廊下にイスがずらりと並べてあって、そこで待つことになるわ。

 

入室

係員の指示で面接室のドアを軽く3回ノックして、笑顔で「Hello.」と応えるのよ。

英検は、自然な会話のやり取りができるかを評価してるから、笑顔つくれないとだめだし、Helloも瞬間的に言えないとダメよ。

こういう小さなことを積み重ねて、アティチュードの得点が増えるのよ。アティチュードの得点は貴重だから、一つひとつ積み重ねていくわよ。

 

受験者
May I come in please ?
面接官
Please come in.
面接官
Hello.
受験者
Hello.

 

面接カードを渡して、着席

入室後、面接官に「Here you are」と言って、面接カードを渡してね。

黙って渡したら、ダメだよ。日本語でも、「はい、どうぞ」みたいなことを言って、物を渡すでしょ。

ABCのトレーナーは、こういうちっちゃなマナーにうるさいの。

 

面接官
Can I have your card, please ?.
受験者
Yes. Here you are.
面接官
Thank you. please have a seat.
受験者
Thank you.

 

【CHECK!】  カードを面接官に渡した後、面接官から座るように言われるまで、立って待つのよ。

簡単なあいさつ

次は、簡単な会話に応えられるかチェックされるわよ。

 

面接官
Ms.Inoue, how are you today ?
受験者
I'm fine.
面接官
Good.

 

STEP3:問題カードの黙読と音読

問題カードを面接官から"Thank you."と言って受け取って。

毎回練習していれば、自然と言えるようになるわ。

ABCの生徒さんも、最初は言えずにトレーナーに怒られるんだけど、毎回練習してるうちに自然と言えるようになってるわ。

 

面接官
OK.Let's start the test. This is your card.
受験者
Thank you.
面接官
First, please read the passage silently for 20 seconds.

 

面接官の指示に従って、20秒間で問題カードのパッセージ(英文)を黙読するの。

受験者
...

 

面接官の指示に従い、パッセージを音読する。

正しい発音、区切る場所、アクセントに気を付けながら、音読してね。

もちろん、タイトルも読むのよ。

面接官
Now, please read it aloud.
受験者
< - Read aloud - >
 
STEP4:Q&A

次は、面接官の質問に答えるの。

面接官
Now,I'll ask you 5 questions.
面接官
No.1 xxxxxxx ?
受験者
< - Answer - >
面接官
No.2  xxxxxxx ?
受験者
< - Answer - >
面接官
No.3  xxxxxxx ?
受験者
< - Answer - >
面接官
Now, Ms.Inoue, please turn over the card and put it down.
受験者
< - 問題カードを裏返す - >
面接官
No.4  xxxxxxx ?
受験者
< - Answer - >
面接官
No.5  xxxxxxx ?
受験者
< - Answer - >

 

STEP5:試験の終了と退室

No.5の解答が終わったら、カードを返却して、面接官の指示で退室してね。

退室の時も、ちゃんとマナー良くしてね。

面接官
All right, Ms. Inoue.This is the end of the test. Could I  have the card back, please ?
受験者
Here you are.

と言って、カードを面接官に渡して。

面接官
Thank you.That's all. You may go now.
受験者
Thank you.
面接官
Good bye. Have a nice day..That's all. You may go now.
受験者
You, too. Bye.

これも、ちゃんと言えなきゃ失礼よ。

 

以上が、入室から退室までの大体の流れ。

自然と、Thank you.やYou, too.が言えるようにしっかりと練習してね。

問題に直接関係ないからなんて思ったら、間違いよ。

直接関係なくても、自然な会話やコミュニケーションをするために大事なことよ。

 

それから、最後に大事なことを伝えておくわね。

英語塾 ABCの生徒さんには必ず言うんだけど、

 

① ちゃんと相手に聞こえる声で話す。

② スマイル

③ アイコンタクト

 

この3つは、絶対に忘れないで。

 

[広告]

最後に広告です。
英語塾 ABC(http://www.abci.co.jp)は、英会話教室や学習塾とは一線を画す、新しいカタチの英語専門塾です。英会話だけじゃなく「4技能」を鍛えます。英語のお勉強ではなく、使えるようになることを目標にしています。英語塾ABCは、常識を変えた英語のトレーニングジムです。