7割の企業が、採用時にTOEICスコアを参考

投稿日: カテゴリー: 未分類

これまで日本は、英語ができなくても、なんとか生きてこれました。でも21世紀を生き抜かなければならない現代の若者たちは、英語ができないと、まともな就職ができないのです。

英語を、「やる、やらない」と言っている問題ではなく、「いつやるか」の問題なのです。

1.日本企業における英語使用状況

国内の上場企業3,254社を対象に、一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会が実施した、「上場企業における英語活用実態調査」によると、75%の企業が業務で英語を使用していると回答している。

1-1.75%の企業が英語を使用

  • 英語を使用する部署・部門がある・・・45.7%
  • 特定部署・部門はないが、英語使用はある・・・29.3%
  • 英語は一切使用しない・・・24.7%
  • 無回答・・・0.3%

1-2.英語使用部署では4技能が必要に

  • リーディング・・・27.2%
  • ライティング・・・26.5%
  • リスニング・・・23.1%
  • スピーキング・・・23.2%

1-3.企業が求めるTOEICスコア

  • 6割以上の企業が、国際部門での業務遂行には、700点以上のスコアを期待している。
  • 3割弱の企業が、海外出張の選抜に675点以上のスコアを期待している。
  • 3割の企業が、海外赴任者の選抜に695点以上のスコアを期待している。
  • 24.7%の企業が、グローバル化に対応するため、全社員に平均スコア600点を求めている。
  • 7割の企業が、採用時にTOEICスコアを参考にしている(新入社員の場合565点以上を期待)
  • 45.2%の企業が、将来的にTOEICスコアを異動、昇進・昇格の要件にする可能性がある。

大学生の皆さん、第一希望の企業に就職し、やりたい仕事をするには、英語能力を求められるケースが確実に増えています。就職活動中は、TOEICの勉強なんてやってる暇はありません。就職活動が始まる前から計画的にTOEICの対策をしましょう。

これからTOEICテストを受験しようとしている大学生のために、TOEICテストについて簡単にご紹介します。

2.TOEICテストの基礎知識

TOEICテストはリスニングとリーディングの能力を問われます。スピーキングとライティングの能力を測るTOEIC SWテストも実施されていますが、受験者数が少ないのが現実です。日本で4つの技能(リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング)を測定したいという場合は、英検(準1級、1級)、IELTS、TOEFLのいずれかを受験ください。

2-1.テストスケジュール

2014年のTOEICテストスケジュールについては、「2014年度 TOEICテストのスケジュール」をご確認ください。

2-2.TOEIC – 受験料

TOEICテストの受験料は、5,725円(税込)です。

2-3.TOEICテストの形式

TOEICテストはリスニング(45分間・100問)、リーディング(75分間・100問)、合計2時間で200問に答えるマークシート方式のテストです。テストは英文のみで表記されていて、英文和訳・和文英訳といった設問はありません。10点から990点のスコアで評価されます。

◎問題用紙への書き込みが禁止されているうえに、問題用紙は最後に回収されます。

2-4.問題構成

2-4-1.リスニングセクション(45分間・100問)

会話やナレーションを聞いて設問に解答します。

Part1.写真描写問題 10問
1枚の写真について4つの短い説明文が1度だけ放送される。説明文は印刷されていない。4つのうち、写真を最も的確に描写しているものを選び解答用紙にマークする。

Part2.応答問題 30問
1つの質問または文章とそれに対する3つの答えがそれぞれ1度だけ放送される。印刷はされていない。設問に対して最もふさわしい答えを選び解答用紙にマークする。

Part3.会話問題 30問
2人の人物による会話が1度だけ放送される。印刷はされていない。会話を聞いて問題用紙に印刷された設問(設問は放送される)と解答を読み、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。 各会話には設問が3問ずつある。

Part4.説明文問題 30問
アナウンスやナレーションのようなミニトークが1度だけ放送される。印刷はされていない。各トークを聞いて問題用紙に印刷された設問(設問は放送される)と解答を読み、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。各トークには質問が3問ずつある。

2-4-2.リーディングセクション(75分間・100問)

印刷された問題を読んで設問に解答します。

Part5.短文穴埋め問題 40問
不完全な文章を完成させるために、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。

Part6.長文穴埋め問題 12問
不完全な文章を完成させるために、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。

Part7.読解問題 48問(1つの文書:28問、2つの文書:20問)
いろいろな文書が印刷されている。設問を読み、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。各文書には設問が数問ずつある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です