Netflix

Netflixと英語脳

投稿日: カテゴリー: ABC Method

Hi. わたしは、Julia。

Annaに言われて、Netflixの紹介記事を書くことになったの。よろしくね。

その前に、なんで「Netflix」の話を突然するのかを、一応、話しておくわね。

 

ポップコーンとコーラは準備できたかしら?

話は、長いわよ。じゃ、始めるわね。

 

Annaが『英語学習「成功の秘訣」は?』の記事で、

明日は、何を教材にしたらいいのか「教材選び」について書くから楽しみにしててね。

って書いたことが発端なの。そう、つまり、Annaが私に丸投げしてきたってわけ。

子どもが興味を持つような「教材」の一つとして、Netflixを提案したいから、記事を書けってね。

Annaの自由さには、時々、まいるけどイエスマンの私は、この仕事を引き受けてしまったの。

 

 

「Netflix」とは

Netflixは、ご存知の通り海外の動画配信サービスよ。

映画、ドラマ、アニメを月額650円から、好きな時、好きな場所で見放題。

そんなNetflix、子どもの英語学習にとても役立つの。

そして学習法は、とてもシンプル。Netflixを使って毎日映画、ドラマ、アニメを見る、見る、見る!

もちろん、「日本語音声 OFF, 日本語字幕 OFF」ね。

ただそれだけで、十分な効果が期待できるわ。

 

わたしのオススメは映画じゃなく、ドラマ。小学生や中学1年生は、アニメもいいわね。

映画をオススメしない理由は、セリフ(言葉)が少ないからよ。映画って驚くほどに効果音とか、情景を見てるだけの時間が長いの。

パトカーのサイレン音が「ウー、ウー、ウー」、誰かが近づいてくる足音が「ザザッ、カサッ、ササッ」、車で走行中の風景、森や川、湖などの風景。

英語学習という観点から見ると、ちょっと効率的じゃないのよね。

むしろ、英語学習にならなくない?

 

一方、ドラマやアニメはセリフも多く、1作品20分〜40分程度でちょうどいい長さなのよ。

日本に暮らしていると、なかなか英語漬けになれる環境を作るのは難しいけど、Netflixを使えば英語を浴び続けることができるわよ。お母さんの手間もかからず、楽チン。

 

でも、勘違いなさらないで。

Netflixを観てるだけでは、英語の習得はできないわ。

言語を身につけるには、何と言っても生身の人間からの語りかけが必要不可欠なの。

詳しくは、TEDで紹介されたこのプレゼンをご覧になって。

 

 

Netflix に入会する!

じゃあ、あなたのNetflix生活をスタートさせるお手伝いをするわ。

Netflixの公式サイトにアクセスすると、1ヶ月無料体験ができるから、まずはアクセスしてみて。

ベーシック、スタンダード、プレミアムの3つのプランから自分に合うプランを選ぶと、無料体験がスタートするわよ。

手続きはとっても簡単ですが、もし継続を望まない場合、キャンセルすることを忘れないようにね。

 

大いに悩む「プラン選択」

わたしの場合、ベーシックかスタンダード、どちらを選ぶか悩んだわ。

違いは、画質と同時視聴可能な画面数。

 

Netflix-plan
Netflix (https://www.netflix.com/jp/)

 

スタンダードとベーシックと両方試してみたけど、画質にうるさくない人であれば、ベーシックで十分だと思うわ。

でも、スタンダードには2画面同時視聴可能というメリットがあるのよね。

例えば、小学生と中学生の姉妹を持つ親であれば、うれしいオプションですよね。2人が同時に、別々の端末でNetflixを観れるわけだから。

結局、わたしはスタンダードプランでNetflixを楽しんでるわ。

なぜか気になる?

それはね、ヒミツ。

 

ルールは、たった1つ

早速Netflixを楽しみましょう。でも、ただ見るだけでは効果は期待できないわ。

Netflixの効果を得るためにはルールがあるわ。

  • 音声は「英語」、字幕は「なし」

これがルールです。

 

英語と言うのは「言葉」で、言葉は本来「音」から学ぶもの

字幕があると、文字に気を取られてしまい、大事な「音」を聞き逃してしまうの。

 

意味が分からなくてもいいのかしらとか、何を言ってるか全然聞き取れてないみたいなんだけどと心配になるでしょう。でも、最初は英語脳をつくることに集中したいので、それでいいんですよ。

思い切って文字情報は消してしまいましょう。

そんなに心配しなくても、子どもの能力はスゴいってことを忘れないで。

 

Netflixで、英語脳ができる

Netflixで期待できる効果は、「英語脳」の構築です。

海外に暮らす日本人が英語を使えるようになるのは、何といっても英語漬けになれる環境にあると思うの。

中学生以上のお子さまが、英語を母国語と同じように使えるようになるには、日本語を使うときに使う「日本語脳」とは別の、「英語脳」をつくらなければいけないの。小さなお子さまの場合、その必要はないんだけど。

 

その「英語脳」をつくるためには、英語漬けになる環境が必要なの。

日本に暮らしていると、そんな環境は難しいものね。

ネイティブに英会話を習うにしても、毎日というわけにはいかないし。かと言って、お母さまやお父さまが毎日英語で何かを話すのも継続は難しいですよね。

 

そこで、Netflixが登場するわけ。

英語の音声で映画やドラマ、アニメを日本語字幕なしで毎日見続けると、その間は、英語だけに触れ、英語を浴び続けることができるわ。お父さまやお母さまの手間をかけることなくね。

アニメなんか見せても勉強にならないんじゃないかと心配される方もいらっしゃいますが、そんなことは決してないの。

だって、帰国子女などのバイリンガルは、そうやって英語を身につけてきたんだから。

アニメであっても、毎日英語だけを聞き、見て、何かを考える時間がつくれるなんて、最高の環境なんですよ。

 

[広告]

最後に広告です。
英語塾 ABC(http://www.abci.co.jp)は、英会話教室や学習塾とは一線を画す、新しいカタチの英語専門塾です。英会話だけじゃなく「4技能」を鍛えます。英語のお勉強ではなく、使えるようになることを目標にしています。英語塾ABCは、常識を変えた英語のトレーニングジムです。