伝説の小学生 C.N

C.N のキセキ年表

わずか1年で英検2級合格した伝説の小学生

2016年3月 入会(新小5)

入会当時の C.N はまだ文字を読むことができず、発音トレーニングからのスタートだった。これまでの英語学習経験は公文に半年通っていただけだとお母さまから伺っている。

トレーニング中の集中力も決して良いとは言えない。そんなC.N がまさかわずか1年と言う短期間で英検2級に合格するなど、誰も想像などするはずもなかった。

C.N 小5のキセキ

2016年度 第1回検定
(2016年6月)英検5・4級W合格

2016年度 第2回検定
(2016年10-11月)英検3級合格

2016年度 第3回検定
(2017年1-2月)英検準2級合格

C.N 小6のキセキ

2017年度 第1回検定
(2017年6-7月)英検2級合格

2017年7月

中学受験のため、受験勉強と並行して英検準1級レベルの英語力をつけるためのトレーニングをスタートする。

2018年3月

中学受験も終わり、英検準1級合格に向けてのトレーニングに専念する。

英語経験ゼロの

小学生がわずか1年で

英検2級合格できた理由

英語経験ゼロで簡単な英語の読み方からスタートした C.N が伝説の小学生と呼ばれるようになったのは、ABCに入会した直後の英検で5級と4級にW合格したことから始まる。

5級と4級のW合格って、べつに大したことないよねとおっしゃる YOU、話にはまだつづきがある。

C.N が伝説の小学生と呼ばれるようになった理由は、その次の英検で3級に合格。また次の英検で準2級に合格。そしてさらに次の英検では誰もが無理だろうと思っていた2級にもすんなりと合格してみせたのだ。

つまり、年3回実施される英検に間をあけることなく、次々と合格していったのだ。

そう、C.N が伝説の小学生と呼ばれるようになったのは、英検5級、4級、3級、準2級、2級と4グレードアップを短期間で達成したからに他ならない。

C.N が短期間で4グレードアップできたその理由は、実にシンプル。

大量の英語のインプット「聞く」「読む」を1日30分行う「自主トレ」を毎日欠かさず、夏休みなどには1日1時間以上行っていた。この大量の自主トレがC.N の英語脳構築を加速させた。

短期間で英語脳を構築することができたC.N は、文法用語の説明などほぼ受けることなく、英検2級(高校卒業レベル)に合格できたのだ。それは、小学6年生の1学期のことだ。小学6年生ですでに高校卒業レベル、言い換えるならば大学入試レベルの英語力を持っていたとになる。

伝説の小学生C.N は

天才なのか?

伝説の小学生C.N は「天才」「デキの良いお子さま」「神の申し子」なのか?

「いや、そうじゃない」 なんて C.N に対して失礼だからそんなことは決して言えないが、C.N だけが特別なお子さまで、C.N 以外のお子さまには到底ムリなことなんかじゃないと言うことだけは申し上げておきたい。

みな C.N と同じくらいの英語のインプット「聞く」「読む」をすれば必ずC.N と同じようなキセキを起こすことができる。

だけどそうならないのは、C.N のように他を圧倒するほどの大量のインプットができていないからだ。正しいトレーニング方法で大量のインプットができれば、誰もがみなC.N と同じかもしくはそれ以上の英語力を身につけることができる。

他にもある

キセキの数々

無料説明会に参加する

ABCのトレーニング方法は、私たち親世代が習ってきた英語学習法とまったく異なります。文法用語を使わない、日本語訳しない、単語の暗記をしないなど理解できないことばかり。だから、ご納得いただけるまでていねいにご説明します。