英検にも強い英語塾 ABC

(2018.08.13 更新)

英語塾 ABC の生徒さんの実績をご覧になり「うちの子も1年で英検2級に合格させたい!」と期待に胸をふくらませ説明会に参加いただくご家族がこの1年で激増した。だからこそ今、英検についてきちんとお伝えしよう。

はじめに誤解のないように申し上げておく。英語塾 ABC は、英検実施団体である公益財団法人 日本英語検定協会 の関係団体ではない。英検の対策塾でもない。英語塾 ABC はディズニーやハリーポッターなどの洋書を読みながらアカデミックな英語4技能を身につけ、留学したとき、海外企業に就職したときに困らないスキルを身につけることを目標としている英語専門の塾だ。

英語4技能の成長を測定するため、またはお子さまの動機づけのために英検を利用しているが決して英検の関係団体や英検対策塾ではない。さらに申し上げると、これまで常識とされていた思い込みの英語学習ではなく、学術的に裏付けされた新常識の英語トレーニング法を用いていることから、英会話スクールや学習塾とも一線を画している。

はじめに

英検とは

試験内容を知る

中学、高校、大学入試に使える「英検」に熱い視線が向けられている。英語の4技能を測定することができ、受験にも使える英語試験の中でもっともポピュラーだと言える。英語塾 ABC の子どもたちも95%が英検を受験している。

公益財団法人 日本英語検定協会の公開データ「⾼校⽣ 1級・準1級・2級の受験者数、および合格率 昨年度同回次より⼤幅アップ!!(2016年7月29日) 」によると、2016年度 第1回 検定の高校生の受験者数および2015年度 第1回検定との増加率は、1級が1,160人の39%増、準1級が12,285⼈の45%増、2級が84,741⼈の13%増。さらに一次試験の合格率は1級が23%→44%、準1級が15%→18%、2級が27%→34%と確実に上がっている。

国の政策が変わらない限り、今後さらに英検人気は高まる。そんな中、英検を受験するか?しないか?なんて言ってる場合じゃない。いつ始めるかの問題だ。高校卒業程度とされる英検2級の希少性は薄れてきているが準1級はまだまだ希少性がある。英語塾 ABC の生徒さんも準1級を武器に受験を成功させている。今ならまだ間に合う。さあ、英検を始めよう。

英検が使える

お得な学校を紹介

2018年、首都圏では中学入試の「英語(選択)入試」実施校が112校となった。慶應義塾湘南藤沢中等部が2019年から英語を入試科目に加えることをすでに公表している。この動きはますます広がる。

西大和学園中学校

2018年度入試:英語重視型(B)
[資格・条件]英検2級
[教科・配点]300点満点
 国(60 分 / 150 点)
 算(70 分 / 150 点)
 日本語での面接

甲南中学校

2019年度入試:Ⅰ期午前 b方式
[資格・条件]英検3級以上
[教科・配点]
 国(50 分 / 100 点)
 算(50 分 / 100 点)

清風南海学園中学校

2018年度入試:SG入試
[資格・加点]英検準2級以上
準2級 10点、2級 50点、準1級 100点
[教科・配点]
 国(60 分 / 120 点)
 算(60 分 / 120 点)
 理(40分 / 80 点)

受験してみよう

試験日程

申込期間を必ず確認してね

第2回検定

一次試験 10 月 7 日(日)

第3回検定

一次試験 2019 年 1 月 27 日(日)

英検合格の

最短ルート

分かれ道①

お子さま自身に「目標と動機」があることがどれだけ大事か僕らは知っている。驚くスピードで英検に合格した子には皆、しっかりとした動機があった。英検合格を急いでるならお子さま自身にしっかりとした動機を持たせることが早道。つづき

トレーニング法①

英会話スクールや学習塾、学校とは一線を画すトレーニングで、英語ギライになりかけてる多くの中・高生が英検合格によって自信を取り戻している。子どもたちが「もっと早く知りたかった」と言う英語塾 ABC のトレーニング法を公開する。つづき