英検について

(2018.08.13 更新作業中)

英検は日本国内で最も大きな英語の資格試験だ。年に3回試験が実施され、5級、4級、3級、準2級、2級、準1級、1級と7つのグレードに分かれている。日本の子どもたちが英語を身につけていく上で、段階的な目標としやすいことからオススメの英語資格だ。

英語苦手でも

合格できる

みんなのキセキ

英語塾 ABC の説明会にお越しになるお母さまからよくある質問に「学校のテストでいい点数が取れないが英検に合格できるか?」と言うのがある。

安心してください。一般的な学校の定期テストと英検の問題形式は似て非なるものだから、学校の定期テストで点が取れなくても、英検に合格できたケースは多い。英検は、単語の意味を日本語で答えさせたりしないし、わざわざ英語を日本語に訳させたりしない。英検はたった1つのスペルミスくらいはどうってことない。学校の定期テストは「英語の知識」を問うが、英検はグレードに応じた「英語を使う力」を問う。諦めずにまずは試験内容を知ってほしい。

出題形式

試験内容

英検には一次試験と二次試験がある。一次試験に合格したら、二次試験が受験できる。一次・二次両方に合格してようやく資格保有者となる。一次試験はボキャブラリー、グラマー、リーディング、ライティング、リスニングの筆記試験。二次試験は面接形式のスピーキングテストだ。5級と4級はライティングとスピーキングは出題されない。

5級

[1] 短文の語句空所補充15問
[2] 会話文の文空所補充5問
[3] 短文の語句整序5問

リスニング
Part1: 会話の応答文選択10問
Part2: 会話の内容一致選択5問
Part3: イラストの内容一致選択10問

4級

英会話スクールや学習塾、学校とは一線を画すトレーニングで、英語ギライになりかけてる多くの中・高生が英検合格によって自信を取り戻している。子どもたちが「もっと早く知りたかった」と言う英語塾 ABC のトレーニング法を公開する。つづき

5級

「大学上級程度」とされている。2016年度〜2018年度 第1回検定、英語塾 ABC の合格実績は2名(中学3年生が1名、高校2年生)。英検の最高峰。想像できないほどに難しいが、中学生だから、高校生だからと諦めることはない。

4級

英会話スクールや学習塾、学校とは一線を画すトレーニングで、英語ギライになりかけてる多くの中・高生が英検合格によって自信を取り戻している。子どもたちが「もっと早く知りたかった」と言う英語塾 ABC のトレーニング法を公開する。つづき

生徒さんの

合格実績

みんなのキセキ

とにもかくにも

試験日程

二次試験日を確認する

第2回検定

一次試験 10月7日(日)

第3回検定

一次試験 2019年1月27日(日)