理念

(2018.06.20 更新)

目指すのは

世界標準の英語力

英語塾 ABC は英会話スクールや進学塾とは一線を画している。英語塾 ABC が目指しているのは日常英会話じゃなくて、英検用の英語でもなくて、大学受験用の英語でもない。ましてや学校の補習英語でもない。子どもたちが海外の大学に進学する時、海外の会社に就職する時、世界を舞台に生きる時に必要となる、英語をツールとしてコミュニケーションしていく力を身につけること。

活躍の場は

日本だけじゃない!

日本」と言う一つの枠の中では経験できないことが広い世界にはある。英語が使えることで視野が広がり、お子さまの生きる世界はぐんっと広がる。一直線に東大もいいけどオックスフォード、ハーバード、MITと言う選択だってできる。大学に進学することなく世界で活躍する方法も無数に広がる。言葉のカベを理由にお子さまが生きる場所を狭めるのは、もったいない。

まるごと

世界を感じて

英語塾 ABC の講師の母国は日本、イギリス、ドイツ、オランダ、ハンガリー、ルーマニア、ノルウェー、コソボ、カナダ、アメリカ、ハワイ、コスタリカ、オーストラリア、ニュージーランドと実にさまざまだ。日本人講師は全員が海外留学の経験を持ち、外国人講師は京都大学、大阪大学、神戸大学の留学生、研究生、もしくはプロフェッサーだ。日本に居ながら多様な国の文化、歴史、地理、思想を肌で感じることができる環境が、ここにある。

大事なこと

英語ギライにさせない

英語塾 ABC がトレーニングを行う上で最も大事にしていることは、お子さまが英語ギライにならないこと。そして英語ギライになっちゃったお子さまに、「やっぱり好きかも」って思ってもらうこと。お子さまのモチベーションが一番の成長のカギだから、お子さまに「楽しい」「もっとやりたい」って思ってもらうことに僕らは全力を注ぐ。子どもたちの良くないところを探すんじゃなくて、忍耐強く良いところを見つけたい。だから「叱る」とか苦手。英語塾 ABC にスパルタ教育を期待してもそれはムリ。だってそれが僕らのポリシーだから。

関連記事

英語のまえに「自信」をつけること

お子さまの英語力を伸ばす前に、お子さまは「自信」を持ってトレーニングしているかい?お子さまが「自信」を持てないままトレーニングを続けても、英語力はなかなか上がらない…