トレーニング法

(2019.01.15 更新)

\ もっと早く知りたかった /

キセキの

トレーニング

日本語訳ナシ、文法解説ナシ、単語の暗記ナシ。これまでの「常識」とはまったく異なるトレーニングなのに英語未経験の小1生が6ヶ月で英検5級に、中1生が1年間で英検2級に合格。英語塾 ABCのキセキのトレーニングで英語を英語のまま理解できる脳の構築と自分の意見を英語で伝える力(話す・書く)を鍛え、世界に通用する英語力を身につける。

教材は

ディズニー、ハリーポッター

英語塾 ABC ではイギリス、アメリカ、カナダなど英語ネイティブの子どもたちが実際に読んでいる本を教材にしている。レベル分けされた英語本の中から自分が読みたい本を自分で選び、自分で決める。「親」が決めることに慣れてしまっている子どもたちに「自分で決める」ことの大切さや責任を知ってもらいたいし、「みんな同じテキスト」じゃなくて自分が「好き・読みたい」と興味を持ったもので英語に触れてもらいたいから。

基本は音読

音読を通して4技能

英語塾 ABC はいきなり「書く」「話す」のアウトプットを行うんじゃなくて、 「聞く」「読む」のインプットを大量に行いながらアウトプットのトレーニングを少しずつ行っている。なぜなら、英語の「書く」「話す」のスキルを効率よく習得するためには大量のインプットが必要だということが多くの研究で立証されているから。その研究結果に基づき「聞く」「読む」を同時に行う「音読」を大量に行うことが英語塾 ABC の基本トレーニングだ。

英英辞書で調べる

ネイティブのように本来の言葉の意味を知ってもらいたいから英英辞書で言葉の意味を調べる。

英語を書く

要約やエッセイを書いてネイティブの添削を受ける。さらに書き直しをすることで力を鍛える。

英語を話す

プレゼンテーションやディスカッション。アカデミックなテーマで自分の意見を英語で話す。

単語は音読

単語は暗記して覚えることよりも、音読トレーニングの継続で使い方を定着させることが大事。

最近のブログ

THE 世界大学ランキング 2019

イギリスの高等教育専門誌「THE(Times Higher Education)」が2018年9月に発表したTHE世界大学ランキング。結果は1位オックスフォード、2位ケンブリッジ。トップ10を英米が独占。アジアトップは清華大学。東大は世界で42位、アジアで6位。

英会話じゃないんです

英語塾 ABC は英会話教室とよく間違えられる。だが、英語塾 ABC は英会話教室ではなーーーーーい。断じて違うのだ。英語塾 ABC は英語4技能つまり英語の「聞く」「読む」「書く」「話す」を統合的に身につけるトレーニングジムだ。まだ説明が必要かい?… 説明を続けよう。

先生と呼ばないで

一般的に、学校や学習塾では「先生」と「生徒」と言う関係性になる。だが、英語塾 ABC はこの「先生」と「生徒」と言う関係性がイヤで、「近所のお姉さん・お兄さん」と「近所の子」と言う関係性を作ることを目指している。だから講師を呼ぶときは名前で呼ぶ。講師も生徒さんを名前で呼ぶ。互いに名前で呼び合う。理由は2つ…

他の記事を読む

英語塾 ABC の

見学・入塾説明会

ABCのトレーニング法で英語未経験の小1生が6ヶ月で英検5級に合格。英語未経験の中1生が1年間で英検2級に合格。合格の秘訣は無心の音読トレーニングにある!